カードローンのWEB完結について

Home » 基礎知識 » カードローンのWEB完結について
    基礎知識
カードローン WEB完結

WEB完結とは

WEB完結 ・(WEB契約)とは、カードのいらないカードローンのことを指します。

また、スマホひとつで利用できるので、スマホ完結と呼ばれることもあります。


大手消費者金融が提供する「WEB完結」ならカード不要で、申込み・借入れ・返済までの一連の手順を全てWeb上で行うことが出来ます。

面倒な手続や郵送物もなく、24時間365日いつでも申込み出来るので利便性が高い点が特徴です。


このような理由により、カードローンのWEB完結サービスは、ユーザーから非常に高い人気を得ています。


このページでは、「WEB完結」・「スマホ完結」の特長と注意点について解説しています。


LbVOEJ[h[̓AR

WEB完結 ・ スマホ完結の特長

WEB完結 特長

WEB完結・スマホ完結の特長としては、カードローンの利用を他者に知られる心配がないことや、24時間いつでも申込みを行うことが出来る点です。

また、審査時間も短く、即日融資にも対応しているので、スピーディーな借入れが可能となっています。


通常のカードローンであれば、カードでの借入れ、もしくは口座振込みのいずれかを選ぶことが出来ますが、WEB完結の場合は、指定口座への現金振込みにのみ対応しています。

サービス内容は、基本的にカードローンと同じです。

そのため、フリーローンとは異なり、限度額の範囲内で何度でも借入れすることが出来ます。


その他にも、カードレス、即日融資可能、郵送物なし、来店不要などが主なメリットとして挙げられます。

また、初回時の30日間無利息キャンペーンを利用することも可能です。



カードレス

カードレス

カードローンは、ローン専用カードを使用して借入れを行いますが、WEB完結は、スマホやPCから全ての手続が出来るためカードを必要としません。


カード不要で借入れをすることが可能なため、「カードレスローン」と呼ばれることもあります。

また、スマホアプリをインストールして利用するものもあるため、プロミスでは「アプリローン」という呼称が付いています。


カードを持つ必要がなく、ネット上で全ての契約を済ますことが出来るため、契約内容は契約者本人とカードローン会社以外の他者に知られることがありません。


ローン会社によっては、申し込み時に「カードあり」を選択することも出来ます。


即日融資可能

即日融資可能

サイト上の申込み画面は、どの会社も分りやすく作られているので、必要事項の入力作業もストレスフリーですぐに完了します。

申込みをすると、審査の結果は最短30分で通知されます。


早ければ、1時間程度で指定口座に振込みされるので、急な出費でも安心して利用することが出来ます。

※金融機関の営業時間を過ぎて申し込む場合は、即日融資は不可となります。


郵送物なし

郵送物なし

カードや契約書類が自宅に届くことはありません。

また、契約書類や必要書類のやり取りは、全てEメールで行われるので基本的にペーパーレスです。


カードローン会社から郵送物が届くことがないので、取引をしている事実を家族や同居人に知られることはありません。


カードローン会社としても、郵送物を送る手間がないので、余計な時間を省くことができます。

そのため、申し込んだその日の内に借入れをすることが可能です。


来店不要

来店不要

これまでは、ローン専用カードを発行するためには、無人契約機や店舗に出向くか、自宅へ郵送してもらう方法しかありませんでした。


しかし、WEB完結であれば、スマホから申込み・借入れが出来るので、無人契約機や有人店舗に足を運ぶ必要はありません。

店舗で手続を行う必要がないので、入店・退店時に他者にキャッシングを利用しているところを見られる心配がありません。


現金の入出金時にはATMに出向く必要がありますが、コンビニATMや提携先金融機関のATMで行うことが出来るので、カードローン・キャッシングを利用していることを気づかれることはありません。


第三者に知られる恐れがあるとすれば、ATMの明細書申込み・契約完了の通知メールぐらいだと言えます。


土日祝日でも利用可能

土日祝日でも利用可能

消費者金融カードローンは、条件付きではありますが、営業日以外の土日祝日でも利用することが出来ます。

ただし、土日祝日に振込があった場合でも、通常、指定口座に入金が反映されるのは金融機関の営業時間内となります。

そのため、最短では、翌営業日である月曜日の午前中には、入金の確認が出来ることになります。


しかし、カードローン会社が提携しているネットバンクであれば、土日祝日でも入金を確認することが出来ます。

このように、ネットバンクの口座を持っている場合は、24時間365日対応しているケースがあります。


例えば、アコムの場合は、楽天銀行の口座があれば、24時間365日振込入金が可能です。

受付完了から1分程度で振り込まれます。


プロミスの「瞬フリ」(24時間最短10秒で振り込んでくれるサービス)なら、ジャパンネット銀行の口座があれば、24時間365日振込入金が可能です。

また、曜日によって時間帯に差がありますが、三井住友銀行の口座があれば、土日祝日でも入金してもらえます。



WEB完結・スマホ完結の注意点

なにかとメリットの多いWEB完結・スマホ完結ですが、利用する際にはいくつか注意点も存在します。

メリットだけでなく、デメリットについても十分確認をしておきましょう。


返済方法は口座引落・インターネットバンキング

WEB完結での返済方法は、口座引落かインターネットバンキングが一般的です。

毎月の返済は、指定した金融機関の口座から自動で引き落とされるため、引落口座の指定は、申し込み時に済ませておきましょう。


インターネットバンキングを利用すれば、24時間365日いつでも返済する場合ことが可能です。

ネットバンキングでの返済は、主に銀行系カードローンで採用されている返済方法です。


電話連絡・在籍確認がある

WEBで完結と銘打っていますが、実際には、通常の申し込みと同様に電話連絡・在籍確認があると思った方がよいでしょう。

申込者本人への電話連絡は、原則行われます。


勤務先への在籍確認がある場合は、基本的には消費者金融名ではなく、担当者の個人名での連絡となります。

そのため、職場の同僚や上司に、キャッシングを申し込んだことを知られることは少ないはずです。


即日融資を希望する場合は申込み時間に注意

申込み時間によっては、即日融資に対応出来ないケースがあるため注意しましょう。


即日融資を希望する場合は、平日14:00までにローン会社と契約をしておくようにして下さい。

※即日融資の対応時間は、ローン会社により異なります。



WEB完結の流れ

WEB完結では、申し込み・必要事項の入力・必要書類の送付・審査・結果連絡・契約・キャッシング・返済までの一連の流れを、全てスマホ(ネット)で行うことが出来ます。

消費者金融系でのWEB完結の流れは、以下の通りです。


申し込み

申し込みは、24時間365日いつでも行うことが出来ます。

スマホでサイトにアクセスし、「お申し込みボタン」をタップして進んで下さい。



必要事項の入力

サイト内のフォームに必要事項の情報を入力して下さい。

誰でも簡単に入力出来るインターフェイスなので、スムーズに行うことが出来ます。


必要事項としては、氏名、生年月日などの「顧客情報」と、住所、電話番号、住居形態、入居年数、家族構成などの「自宅情報」、そして、勤務先電話番号の「勤務先情報」などの記入が求められます。



必要書類の送付

必要書類は、運転免許証、健康保険証、個人番号カード、パスポートなどといった「本人確認書類」のコピーを1点用意する必要があります。

必要書類は、スマホカメラ(デジカメ)で撮影した書類の画像ファイルを、ネット上にアップロードするだけで提出することが出来ます。


また、希望する借入額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が求められます。


※スマホでの画像提出は、正確に書類が撮影されているかどうかよく確認して下さい。撮影した画像に不備がある場合は、再提出を求められることになるため注意して下さい。




審査

審査は、最短30分で完了します。

営業時間外に申し込むと、審査は翌営業日に行われることになります。即日融資を希望する場合は、営業時間内に申し込むようにしましょう。


WEB完結は、非常にスピーディーな利用が可能ですが、審査内容が変わるということはありません。



結果連絡

審査完了後、メールで結果内容が送付されます。

審査結果が通知される時間帯は、9:00~21:00の場合が一般的です。

たとえば、22:00に申し込みをした場合には、翌日の9:00以降に審査結果が通知されます。



契約

送付されたメールから契約内容を確認し、同意することで契約を済ませることが出来ます。

会社によっては、「WEB契約」か「来店契約」のいずれかの選択を求められる場合がありますが、「WEB契約」にチェックを入れるようにして下さい。

また、契約に関する手続きは、メール送信日の22:00までに行うようにして下さい。



キャッシング

「WEB完結」でのキャッシング・借入れは、指定した銀行口座へ振込まれます。

申込時間によっては即日融資に対応出来ないケースもあるため、基本的には、平日14:00までに申し込むようにしましょう。



返済

返済もインターネットを利用して、スマホから行うことが出来ます。

申し込みから返済までをWebで完結するためには、申し込み時に、返済方法の項目にある「口座振替による返済」を選んで下さい。

※「口座振替による返済」では、契約時に金融機関の口座が必要になります。


WEB完結に対応している消費金融カードローン

消費金融系で、WEB完結に対応している代表的なものとしては、次のようなものがあります。


即日振込
契約時間 ※1
カードレス土日祝日 ※2アプリ
アコム~14:00(平日)楽天銀行○(書類提出用)
プロミス~14:50(平日)○(後日、カード発行可能)ジャパンネット銀行
三井住友銀行
モビット~14:50(平日)×
アイフル~14:00(平日)××○(書類提出用)

※1 即日融資を希望する場合は、表内の時間までに契約を完了している必要があります。

※2 ネットバンクの口座があれば、土日祝日でも借入れが可能です。


ネット完結に対応しているおすすめのキャッシング・カードローンは次のようなものがあります。


アコム
24時間お申し込み可能。最短30分で審査回答!
来店不要、即日融資もOK

キャッシング・カードローンなら業界最大手のアコムで決まり!

審査は最短30分。3項目の入力で3秒診断!

いつでも返せて、利息は利用日数分だけ!

ネットやATMから24時間借入、返済可能!

詳細情報
実質年率3.0% ~ 18.0%
借入限度額最大800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
申込資格年齢20~69歳で、安定した収入のある方
審査時間の目安最短30分
即日融資可能
保証人不要
返済方式定率リボルビング方式


「アコム」では、ネット申込み、書類提出、契約、キャッシングは全てWEB完結できます。

ただし、カードの発行は必須のため、郵送か自動契約機(むじんくん)での受け取りのいずれかを選ぶ必要があります。


カードレスを希望される方は、「プロミス」か「モビット」を利用することをおすすめします。


まとめ

取り巻く技術の進歩やユーザーのニーズに合わせて、キャッキング・カードローンの申込方法・利用方法は多様化しています。

カードローンには、郵送申込や店頭申込、電話申込などがありますが、スマホ一つでネットから申し込みが出来る「WEB完結」は、現在、最もユーザーに支持されています。

WEB完結は、キャッシング・カードローンを利用していることを他人に知られたくない人や、出来るだけ簡単・便利に利用したい人には最適なサービスです。


また、24時間いつでも申し込むことができ、即日融資に対応しているため、すぐにお金が必要な人にも嬉しいサービスとなっています。

WEB完結は、賢く上手に利用すれば、非常に力強い味方になってくれるはずです。


記事
カードローンのWEB完結について
タイトル
カードローンのWEB完結について
説明
カードローンの「WEB完結」・「スマホ完結」の特長と注意点について解説したページです。
執筆者
メディア
cashing-wiki
メディアロゴ

cashing-wiki.info