カードローンの無利息期間(30日間無利息)とは

Home » 基礎知識 » カードローンの無利息期間(30日間無利息)とは
    基礎知識
カードローン 無利息期間

無利息期間とは

無利息期間 は、余計な金利を払いたくないという人にはうってつけのサービスです。

特に、「ちょっとした少額の借り入れをしたい」「短期間での返済を予定している」などの理由で、カードローンの利用を考えている人にとっては最適だと言えます。


カードローンの無利息期間とは、契約日の翌日から一定期間は利息が発生しないサービスのことを言います。

つまり、無利息期間内に完済すれば、一切利息がかかることはありません。


一般的には、「30日間無利息」「30日間無利息サービス」などと表記されています。


日本貸金業協会の調査により、カードローン利用者がカードローンを選ぶ上で、最も重要視しているポイントは金利であるということが明らかになっています。



カードローンの無利息キャンペーンを利用すれば、期間内であれば金利ゼロになるため、利息を負担に感じることはありません。

そのため、初めてカードローンの利用を検討している方には、おすすめしたいサービスです。

まずは、無利息期間に関する基本的な知識を押さえていきましょう。


LbVOEJ[h[̓AR

無利息期間 の特徴

無利息期間は、個人向けの無担保キャッシングローンの利用に限るという条件があります。

そのため、住宅ローンや自動車ローンなどの目的別ローンや事業向けローン、その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。


また、無利息期間は、カードローン会社での初めての契約時にのみ適用されます。

言い換えれば、2回目以降の契約時には適用されないということになります。


無利息期間は、多くの場合、契約日の翌日から30日間と定められています。

注意すべき点としては、借入日の翌日ではなく、契約日の翌日である点です。

文章だけで説明するのは少し伝わり辛いかと思いますので、図を参照に読み進めて下さい。


契約日と借入日が同じ日の場合

契約日と同じ日に借入れをした場合は以下の通りです。

無利息期間のイメージ 契約日に借入れ

契約日に初回の借入れをした場合は、最大30日間の借入れ分が無利息となります。


契約日と借入日が異なる場合

一方、契約日から10日後に借入れをした場合は、以下の通りです。

無利息期間のイメージ 契約日の10日後に借入れ

「アコム」や「アイフル」では、借入れの有無に関わらず契約日の翌日から30日間無利息期間がスタートします。

そのため、契約日の10日後に初回の借入れをした場合は、無利息期間が20日間になります。

これでは実質的に、無利息期間の10日分を無駄にしてしまうことになります。


30日間無利息サービスを最大限に活用したい場合は、契約時と同じタイミングで借入れを行うことをおすすめします。


契約日と借入日が異なる場合 プロミス編

しかし、「プロミス」は、30日間無利息サービスの扱いが他社とは異なります。

「プロミス カードローン」で、契約日から10日後に借入れをした場合の事例は以下の通りです。


無利息期間のイメージ 契約日の10日後に借入れ プロミス

上記のように、プロミスでは、契約日の翌日ではなく借入れ日の翌日から30日間無利息期間がスタートします。


プロミスであれば、自分のペースで30日間無利息サービスを最大限に活用できるので、契約日と借入日が異なる場合は、他社に比べて無利息期間が長くなります。

つまり、プロミスのカードローンは、30日間無利息サービスを利用する上で、他社と比較して高い利便性を有していると言えます。



無利息期間内であれば、再度適用される

30日間無利息サービスは、期間内であれば何度でも適用されるケースが一般的です。

無利息期間内の30日以内に返済し、再度借入れをする場合でも、無利息期間内であれば、初回の借入れ時と同様に無利息サービスが適用されます。

つまり、30日以内に完済をして、次の借入も30日以内であれば、再度の利用分についても無利息の対象となります。

そのため、短期で返済と借入を繰り返しても、30日間の期間内であれば、何度でも無利息でカードローンを利用することが出来ます。


無利息サービスは主に消費者金融カードローン

30日間無利息期間のサービス・キャンペーンを設けているのは、消費者金融系カードローンがメインとなります。


ほとんどの銀行系カードローンでは、30日間無利息期間のサービス・キャンペーンを行っていません。

ただし、全ての銀行系カードローンが行っていないわけではありません。


とはいえ、銀行系カードローンで無利息期間キャンペーンを実施しているのは、新生銀行のカードローン商品である「新生銀行カードローン レイク」や「ジャパンネット銀行」など極めて少ないのが実情です。


かつてレイクは、大手消費者金融の一つとして営業していましたが、2011年10月1日に新生銀行へ事業譲渡したことで、新生銀行のカードローン商品として新規に展開されています。

このような経緯から、レイクは銀行系カードローンとしては珍しく、30日間無利息期間サービスを実施しています。


30日間無利息サービスを設けている代表的なカードローンは下表の通りです。


カードローン
会社名
サービス名対象無利息
開始日
アイフル30日間無利息サービスはじめての利用、かつ無担保キャッシングローンを利用する方契約日の翌日から開始
アコム30日間金利0円サービスはじめての契約で、返済期日「35日ごと」で契約した方契約日の翌日から開始
プロミス30日間利息0円サービスはじめての利用で、メールアドレスを登録のうえ、Web明細を利用できる方借入日の翌日から開始
ノーローン1週間無利息本人に安定した収入のある方
ノーローンの基準を満たす方
キャッシングの翌日から
フタバ30日間無利息サービスはじめて利用する方契約日の翌日から
レイク無利息ローン
「30日間無利息」
「180日間無利息」
新生銀行と初めて契約した方契約日の翌日から開始
ジャパンネット銀行無利息ローン
30日間無利息
100日間無利息キャンペーン
極度型ローンを契約中で過去に1度も利用がない方契約日からの経過日数にかかわらず、初回借入日から

30日間無利息サービスを利用する条件として、全てのカードローン会社が「はじめての利用」「はじめての契約」を掲げていることが分かります。


ただし、新生銀行グループの「ノーローン」は、完済日の翌月以降も1週間無利息が適用されるので、新しい月になればまた無利息期間キャッシングを利用することが出来ます。

また、「ジャパンネット銀行」の無利息ローンは、契約日ではなく借入日です。そして、他社とは違い、借入日の翌日からではなく、借入日から数えることになります。


無利息サービスの注意点

延滞による無利息サービスの停止

無利息期間中であっても、返済日が経過した場合(延滞をした場合)は、30日間無利息サービスの提供を停止される場合があります。

そのため、返済期日には、必ず口座に入金しておくことを忘れないように注意して下さい。


契約書を返却すると適用されない

無利息期間の30日間内であれば、完済、借入れを繰り返す度に何度でもサービスが適用されます。

しかし、完済時に契約書返却の申出を行い、再度カードローンを契約する場合は、無利息期間サービスは適用されません。


この場合、初回の契約を完了して、新しくカードローンを契約することになるため、たとえ30日以内であっても別の契約として扱われることになります。

2回目以降の契約には、適用されないため気をつけて下さい。


基本的にいずれの場合でも、通常通り普通に利用していれば、サービス停止になることはありません。

当たり前のことを当たり前に行うことで、リスクは回避することが出来ます。


まとめ

30日間無利息期間を上手に利用して、期間内に返済すれば、借入れ時の元金だけを支払えばOKということになります。

つまり、本来支払うべき利息を払う必要がないので、おトクにカードローンを利用することが出来るわけです。

そのため、現時点では手元にお金がないけれど、すぐに返済の目処がある人や、短期間で返済しようと考えている人には嬉しいキャンペーンとなっています。


基本的に、無利息サービスを利用することによるデメリットはありません。

カードローン会社としても、新規顧客優遇サービスとして実施しているため、積極的に利用するようにしましょう。


多くの人にとってお金を借りるという行為は、極力避けたいと考えるものですが、長い人生の中では、どうしても借入れが必要になる場合があります。

そんな時に、30日間無利息期間は強い味方になってくれるはずです。


現在では、スマートフォン一つで申し込みから借入れまでワンストップで行えるので、簡単便利にカードローンを利用することが出来ます。


30日間無利息サービスを行っている消費者金融カードローンには以下のようなものがあります。


アコム
24時間お申し込み可能。最短30分で審査回答!
来店不要、即日融資もOK

キャッシング・カードローンなら業界最大手のアコムで決まり!

審査は最短30分。3項目の入力で3秒診断!

いつでも返せて、利息は利用日数分だけ!

ネットやATMから24時間借入、返済可能!

詳細情報
実質年率3.0% ~ 18.0%
借入限度額最大800万円
無利息期間契約日の翌日から30日間
申込資格年齢20~69歳で、安定した収入のある方
審査時間の目安最短30分
即日融資可能
保証人不要
返済方式定率リボルビング方式


記事
カードローンの無利息期間とは
タイトル
カードローンの無利息期間とは
説明
お得な無利息期間に関する解説と無利息キャンペーンを行っているカードローンを紹介しています。
執筆者
メディア
キャッシング・カードローンWiki
メディアロゴ

cashing-wiki.info